読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

プレオな生活

中古でスバルのプレオ買いました。『さらに豊かに、そして完全に』という意味のラテン語の造語であるプレオのように!

スポンサーリンク

評判の良いアマリーオイルをプレオに試しています。

昨日、コストコにオイルを買いに行ったのだけれど、それまでにアマリーオイルを入れています。

 

黄色い帽子(みんカラとかではそう呼ばれているのを知った 笑)で推奨の部分合成オイルを入れていたのですが、2000キロを過ぎた頃に不満が出てきて^^;

 

マスタールウブの嶋本さんのブログを読むと、値段ってそれ程重要じゃない。というか、少し高いというオイルが必ずしも、少し良い、ということにはならないというお話。

(かなり端折ってます^^)

 

で、全体的にはアメリカのオイルメーカーが良いということに結論づけたのです。

 

キューブのときは新油に変えたときはフィーリングが上がり、徐々に落ちていく。

それが普通だと思っていたのです。実際は2000キロぐらいでガクンと落ちている感じがしますが^^;

 

ただ金額が跳ね上がります。

1リッター当たり、2000円弱。

月に5000キロぐらい走行している僕にとっては結構痛い話で(汗)。

 

前回のエレメント交換とオイル交換で9000円ほどでした。

 

1クォートボトル(946ml)というのが災いなのか、4本を使われてしまったのです^^

 

通常のオイル交換でしたら、3本で6000円ほどなのでしょうけどね^^

 

これが僕のプレオ(オイル交換風景)

f:id:tonyade123a:20170511234519j:plain

その結果は!?

 

いやっ~^^

 

値段だけあります!

自動車整備工場の整備士さんも言っておられたのですが、ぜんぜん違う軽いフィーリング。

一つ固めにしたにも関わらず。

現在1500キロぐらい走行していますが、ほぼ変わりないフィーリングで大満足の状態です。

 

ただし、コストを考えなければ、大満足です(笑)。

 

昨日コストコで安いシェブロンオイルを考えて、見に行ったのはアメリカ産のエンジンオイルを自分でこまめに交換しようと考えた末だったのです。

 

結局、モービル1にしたんですが、当分交換は先になりそうですね^^